静岡県 | 工業団地 | 大成建設株式会社

03-5381-5150


富士山南陵工業団地 HOME > 富士山南陵工業団地コンセプト

富士山南陵工業団地 コンセプト

環境との共生を企業力にする 富士山南陵工業団地

 

富士山南陵工業団地では、重要な企業活動のひとつである環境への取組みを実践できる
CSRフィールドとともに、「人」「企業」「自然」の関係づくりを推進する
「様々な環境プログラム」を提供していきます。
正に、環境共生を企業力にする「ものづくりの場」がここにあります。

南陵の森フォレストセイバープロジェクト

10年間の森づくり

良質な森を創るには長い年月がかかります。南陵の森フォレストセイバープロジェクトは、10年間かけて「森づくり」を行います。企業活動と地域とが一体となった持続的な森づくりは、「人」「企業」「自然」の豊かな関係を育みます。

富士山南陵工業団地 FSPJ
地域に根ざした森づくりスキーム

富士山南陵工業団地は、「南陵の森フォレストセイバープロジェクト(FSPJ)」を通じ、地域の自然保護、森づくり活動に貢献しています。

※進出企業様には、南陵の森フォレストセイバープロジェクト基金として区画面積1m2当り金350円を、本物件引渡時に「一般社団法人富士山南陵の森フォレストセイバー」に拠出して頂きます。

南陵の森フォレストセイバープロジェクトの活動を支える 大成建設の環境技術

大成建設ではその環境技術を活用し、地域のもつ環境(自然の力)を十分に引き出し、
地域と調和した環境と風景を創出します。

自然配植緑化技術

自然植生に倣ったランダム集中配植

将来の森の姿をイメージして、樹木間の競争を考慮しながら、適切な配植を行います。

初期掘削した表土を造成

発芽した埋土種子

表土の活用

初期掘削した表土を造成後使用することで埋土種子を発芽させ、地域固有の植生を再生させます。

浸透側溝

現地素材の活用
路床、浸透側溝

水路や橋等の構造物に現地発生石を活用、雨水の自然浸透を促し自然な仕上りとしました。

脱出用斜路

小動物救出

水路に落ちた小動物を救出することを目的に、石張りした脱出用斜路を造りました。

保存技術

キンラン移植

在来種の保存

移植できない高木を保全して、自然と調和した道を造成しました。

希少種の保存

工事区域内に生息している希少植物の保全・移植を行いました。

環境共生を企業力にする 様々な環境プログラム

従業員の職場環境・企業の福利厚生

植栽イベント

ノルディックウォーキング

生産性の向上

良好な職場環境、労働環境を提供し、生産性向上のための企業活動をバックアップします。

優秀な人材の育成・確保

生産現場のすぐれた環境は、人材の育成・確保に貢献します。

健康、野外レクリェーション・教育等、従業員の福利厚生フィールドとプログラムを提供します。

FSPJの活動を通して、従業員やご家族の皆様にご参加頂けるプログラムを提供します。

CSRフィールド

アロマ材料採集

環境貢献・地域貢献の標傍

富士山南陵工業団地と共にある南陵の森で展開される南陵の森フォレストセイバープロジェクトは、CSR活動の「地球環境への配慮」「地域社会参加などの地域貢献」「安全や健康に配慮した職場環境と従業員支援」など、企業の環境対策面において高い評価が期待できます。

企業PRプロダクト広告
富士山・南陵の森ブランドの活用

富士山南陵工業団地の活動を、自社の環境対策活動としてPRや広告に活用することで、企業ブランドの向上が図れます。

工場・生産拠点のショールーム化

富士山環境交流プラザを活用しての、展示会・アンテナショップ、セミナーハウス等の企業活動が可能です。

先進の省エネ技術を取り入れ、環境活動施設として建設された「富士山環境交流プラザ」